注目!家族や親族のみで結婚式を挙げる人たちが増えて来ている

自分たちに合った結婚式を挙げる

最近は昔と比べて大規模な結婚式を挙げるカップルが少なくなって来ました。大規模な結婚式になればなるほど、費用や準備に大きな負担が発生します。もちろん、多くの人に祝ってもらうことは嬉しいことですが、必ずしも大規模な結婚式を開くことが良いわけではありません。費用対効果を考えて、自分たちの状況にあった選択をすることが必要です。特に、少人数の結婚式を挙げることが珍しく無くなって来ましたので、周りの目を気にすることなく、自分たちの結婚式を挙げ易くなって来ています。

家族婚は費用負担を抑えられる

最近は家族や親族のみで結婚式を挙げるカップルも増えて来ました。家族婚のメリットとしては、費用負担を抑えられることや、スケジュールを組み易いことなどが挙げられます。一口に家族婚と言っても様々ありますので、ホテルなどを利用すれば30万円程度の費用負担となりますが、より規模を縮小させれば10万円程度に結婚式の費用を抑えることも可能です。通常の結婚式の場合は200万円や300万円と言った費用負担が発生しますので、家族婚の場合は10分の1程度に抑えることが可能です。

家族婚はアットホームな雰囲気を作り出せる

家族婚のメリットとして、アットホームな結婚式が挙げられることがあります。親しい人たちだけが参加しますので、自分たちもゲストもリラックスして結婚式を楽しむことが可能です。結婚式は準備から式の当日まで、意外に負担が大きいです。その為、結婚式の準備で新郎新婦が喧嘩をしてしまうケースも度々あります。家族婚でしたら、その様なリスクも抑えることが出来ますので、自分たちも心の底から結婚式を楽しむことが出来ます。

家族婚のメリットは、従来の結婚式よりもコストを抑えられることや、ゲストを丁寧にもてなす時間を持てることなどです。

Related Posts