あなたにとって最高の結婚式って?記憶に残る式にするために

誰が主役?あなたの結婚式

人生に一度、自分が主役になれる、それが結婚式です。でも、あなたがやろうとしている式は本当にあなたが主役になれてますか。プロポーズから結婚を決めて、そして式を挙げるまでの本当ならとても幸せなはずの時間、何か違う・こんなはずじゃ・・・そんな思いを抱えたりしていませんか?もしそうなら、もう一度、誰のための、どんな式にしたいのか、初めから見直してみませんか?このままずるずる進めてしまって後悔するより、少しだけ勇気を出して、あなたの結婚式をあなたの一生の宝物にする努力をしてみませんか。

誰に来て欲しい?見てほしい?

まず、結婚式に誰を招待するか、ですよね。そこでまず考えること。何のために式を挙げるか、です。自分の友人・会社関係・親戚・もちろん相手方もですが、誰に一番見て欲しいかを考えてみてください。ちょっと前なら会社の上司に仲人をお願いして、直属の上司すべてを招待して・・というのが一般的でした。もちろん今でもそういうお式も多いでしょう。出世のためにそれが必要、という方もいるでしょう。でも、自分が本当に祝福してほしいのはだれなか、結婚を一緒に喜んでほしいのは誰なのか、考えてみたことがありますか?「誰を呼ばなければいけないか」ではなく、「誰を呼びたいか」で考えてみませんか?

見せたいの?それともみんなで喜びたい?

きれいなドレスを着て、お色直しをして・・結婚式の醍醐味ですよね。それはそれで素敵です。でも費用ももちろんそれなりにかかる(笑)それに招待客の方々はそれを本当に喜んでくれているか・・ちょっと疑問ですよね?自分が主役になれる日に目いっぱい着飾ってき記念に残したいなら、写真を残せばいいのでは?今では成人式も前撮りが主流です。式の前にゆっくり撮って、当日は招待した皆さんとゆっくりお食事したりお話したり・・・実際そんなお式に出席した時は披露宴の最中も終わってからもとても和やかでゆったりした気持ちでした。とにかく自分の晴れ姿を皆にみてほしいならそれはそれでよいことです。でも来てくださった方に喜んでいただきたい、楽しい時間を過ごしてほしいと思うなら、考えてみてもよいのでは?

名古屋の結婚式場では、経験豊富なウェディングプランナーが在籍しており、演出などにおける様々な要望にも幅広く対応しています。

Related Posts